九州豪雨 農作物へも多大な被害|投資顧問・株情報サイト・投資助言を口コミ・評価・評判・検証・詐欺を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想.net

口コミ株予想.net 株予想コラム

九州豪雨 農作物へも多大な被害

7/5~6日にかけて九州を襲った集中豪雨により、
各地で死傷者や行方不明者が多数発生した。

観測史上でも類を見ない雨量を記録し、
河川の氾濫や土砂崩れによって流された土砂が
田畑などに流入した。

これにより、ビニースハウスが倒壊するなどの被害が出た。

気象庁によれば、6日午前までの降水量(24時間)は、
大分県日田市で370ミリ、福岡県朝倉氏で540ミリと
今までの観測史上で最高を記録した。

しかも、依然として西日本には前線が停滞しており、
九州の北部などでは、7日の夜まで断続的に
激しい雨に見舞われる可能性があり、油断できない状況が続く見込みだ。

人的被害も多数発生しており、
大分県日田市で新たに一人の遺体が見つかり、死者は7名となった。

行方不明者についてもわかっているだけで26名おり、
自衛隊の必死の救助活動が現在も続いている状況だ。

5年前にも九州北部で豪雨の被害があったが、
今回はそれの比ではないほどの被害が出た。

また、今回の豪雨は人的被害だけでなく、
農作物へも多大な被害を及ぼした。

おびただしい数の流木が流され、
さらには、自動販売機までもが畑に転がっていた。

ビニールハウスには流木が突き刺さっており、
修復不可能なほどに押しつぶされてしまっている。

川が氾濫したことにより、川魚までも田んぼに打ち上げられ、
どこが地面だったのかもわからないほどに 風景も何もかもが変わってしまったのだ。

農家の方々は5年前に起きた豪雨を乗り越え、
農業がようやく軌道に乗り出し、これからという時期に
今回の九州豪雨が再び起きてしまった。

この変わり果ててしまった田畑を元に状態に戻すだけでも
相当な時間と労力、そして莫大なお金が必要となる。

口で言うのは簡単だが、今の現状から元あった状態に
戻すことは簡単なことではない。

今回の豪雨被害について、国はどのような対応をしていくのか、
行方不明者の捜索や孤立した被災者の救助も含め、対応が迫られている。



口コミ株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想.net All Rights Reserved.