投資顧問 2017年4月の訪日外客数が過去最高を更新|投資顧問株情報サイト投資助言口コミ評価評判検証を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想.net

口コミ株予想.net  株予想コラム

2017年4月の訪日外客数が過去最高を更新

2017年4月の訪日外客数が発表された。
今月19日に日本政府観光局(JNTO)が発表した「訪日外客数」によると、
前年同月比+24%の257万9千人となった。

昨年7月の229万6千人を上回り、これまでの単月での推計値としては、
過去最高となった。

(「JNTO:Japan National Tourism Organization、
正式名称:独立行政法人 国際観光振興機構」は、
毎月下旬に前月の世界20ヶ国(地域)の「訪日外客数」の推移を公表する)

今年はカレンダーの日並びが良かったことに加え、
日本の春の象徴とも言える桜を始め、
中国で日本のお盆にあたる清明説とタイの旧正月(ソンクラン)が
4月にあったこともあり、訪日外客数が増加した。

また今回発表された「訪日外客数」を上位20ヶ国の各地域別で細かく見ても、
公表された地域全てで増加が見られた。

中国、イタリア、韓国、を含めた7ヶ国・地域で4月単月としては過去最高、
アメリカ・イギリス・台湾などの13ヶ国では単月として過去最高を記録した。

以外なことにマレーシアや台湾からの観光客の人気を集めたのは、
東北の桜鑑賞や立山黒部アルペンルートなどだった。

その一方で中国では、豪華クルーズ船による訪日が増えたものの、
航空座席の供給がイマイチだったことが、訪日客の伸び悩みに繋がった。

2016年の年間訪日外客数は2.404万人と初めて2,000万人を突破し、
JNTOが統計を開始した1964年(東京オリンピックが開催)以降で、
過去最多の結果となった。

また、今年(2017年)の「訪日外客数」は、昨年(2016年)に続き
過去最高となる年間2,800万人前後となる見通し。

阿部政権が掲げる成長戦略である「日本再興戦略2016」では、
東京オリンピックが開催される2020年には、
「訪日外客数」4,000万人を目標とするとされている。



口コミ株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想.net All Rights Reserved.