投資顧問 好調「安倍マリオ」の思惑は?|投資顧問株情報サイト投資助言口コミ評価評判検証を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想.net

口コミ株予想.net  株予想コラム

好調「安倍マリオ」の思惑は?

日経平均は、1万6940円前後を上値天井として止まっている。
(7月21日の高値1万6938円、8月12日の高値1万6943円がピーク)
一方でEU離脱の影響を受けた6月24日以降、
安値は切り上げられ、三角持ち合いの形となった。

この株価が上下どちらに変動するのかに注目が集まっていたが、
26日に日経平均TOPIXは下へと放たれた。

それを受けて注目されたのが
26日に米ワイオミング州ジャクソンホール(※1)で行われた、
FRBのイエレン議長の講演。

ここで利上げ問題についてどのような見解が示されるかによって
株価為替相場が更に大きく動くことが予想されていたのだが、
内容は市場が予想していた以上にタカ派。このため米国株は売られ、
ドルは急伸となった。

ドル円は何度も100円台を切り99円台に入っているが、
それ以上の踏み込みはなく、停滞している状況が生じている。

今後の可能性として、イエレン議長の発言で円高株安に一時ブレたとしても、
形成が一転し悪材料出尽くし・織り込み済みと判断、
動きが反転することも十分考えらえる。

したがって、ここはうかつに判断せずに、
流れが読めてきたところで、順張りを行うのが最良の対策ではないかと考える。

9月20日・21日には日銀の金融政策決定会合が始まるため、要注目だ。


※1 一般にジャクソンホール会議と呼ばれるこの会合は、
カンザスシティー連邦準備銀行が毎年8月に主催するシンポジウムのことです。


口コミ株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想.net All Rights Reserved.