投資顧問 物の値上げによる消費者物価の上昇|投資顧問株情報サイト投資助言口コミ評価評判検証を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想.net

口コミ株予想.net  株予想コラム

英EU離脱による今後の動向

英がEUに残留か離脱かをめぐる国民投票は、離脱が決まりました。

直近での世論調査では残留が離脱を上回っておりました。
過去にスコットランド独立をめぐる総選挙や国民投票の時に、
的確に結果を予想していたブックメーカーのオッズも、
圧倒的にEU残留を予想したにも関わらず、蓋を開けてみると明確な差で離脱が決まりました。

今後、イギリスが歴史的意思表明をしたことにより、
他のEU各国にも波及していく事は十分に予想がされます。

既にオランダやフランスなどからも「国民投票をすべきだ。」という声が出てきており、
イギリス国内でも、改めてスコットランド独立に向けての声が上がり始めました。

週末の東京市場は大混乱となり、
日経平均の日中の変動幅は2000年4月以来という大暴落(ITバブルの大天井の時)となっています。

ドル円も一時パニック的な円買いで99円台に突入しました。
今週も更に日経平均が急落していく可能性は十分にあります。

まずここで注目をされるのが、G7各国が協調して対応策に乗り出すかどうか。
日本も参議院選挙の最中であり、この円高・株価暴落を放置するわけにもいかないでしょうから、
いつ円売り介入が実施されるか、そして7月末の金融政策決定会合を待たずして、
日銀が臨時会合を開いて大規模な緩和策を打ち出してくるかどうかも、大きな注目ポイントです。

今週は日経平均の更なる値下がりを想定すると共に、
どのように逆張りで対処するかを見極める場面ともなるでしょう。
ひとまず目先的に重要な場面を迎えると考えています。


口コミ株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想.net All Rights Reserved.