投資顧問 株予想コラム 熊本地震による株式市場への影響|投資顧問株情報サイト|投資顧問株情報サイト口コミ評価評判検証を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ予想.net

口コミ株予想.net  株予想コラム

熊本地震による株式市場への影響

今週、東京市場・日経平均株価は、再度円高が嫌気され、
輸出関連企業を中心に幅広い銘柄が売られ、一時593円下落。
熊本地震の影響や原油安への警戒感も強まり、株価は大幅に下落しています。

円高の要因は、先週末に開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議後の
米財務長官発言であると考えられます。
日本に円高是正のための介入に対して、否定的な見解を表しました。

また、熊本地震の影響は、当初株式市場に対する影響は
さほど見られませんでしたが、企業の生産活動にも及び始めています。

現在も続発している地震は活動が減少したとは見ておらず、
いつ再び活発化するか分からない状況であり、
今後も強い揺れへの警戒をされていることから、投資家心理が更に悪化する可能性もあります。

そして、原油の増産凍結について、
主要産油国が合意を先送りしたことをきっかけに、原油価格が急落したことも、
日経平均株価の下落につながっていると考えられます。

先週、東京株式市場日経平均株価は大幅に続伸し、
1万6782円まで回復。海外市場で米国株高が進んでリスク回避の姿勢が和らいだことで、
今後株価は上昇トレンドに向かうと予測できましたが、上記の様な材料により停滞は避けられません。

しかし、4月の新年度相場は来週からクライマックスを迎えます。
4月最終週、決算発表を行う企業は約500社。5月1、2週は合計約2,000社にも及びます。

市況の悪化は続きましたが、その中でも確実に利益を上げ、
好決算発表に期待がかかる企業は多くあります。

現在様々な要因で株価が全体的に下落している今、
その後の反発を見込むと大きく利益を上げるラストチャンスになります。

市況の変化に注意しつつ、確実な情報をいち早く取得し、積極的な投資活動を強く勧めます。


口コミ株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想.net All Rights Reserved.