投資顧問 黒田バズーカ不発?|投資顧問株情報サイト投資助言口コミ評価評判検証を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想.net

口コミ株予想.net  株予想コラム

黒田バズーカ不発?

日経平均は年明けからの一本調子の急降下が
1月21日の安値1万6,017円でひとまず止まり、
反発に転じました。
そして日銀が誰も予想していなかったマイナス金利導入を発表したため、
一段高になり2月1日に1万7,905円まで上昇しました。

短期的な戻りの目安として1万7,500から1万8,000のゾーン。
次はどの辺りまで戻して戻り売りの場面を迎えるかという事でしたが、
ひとまず想定していたゾーンの中まで入りました。

大きな下げトレンドに転換したという見方に変わりなく、
本当の意味で株価が大底を打ったとは言えない。

下げ過程でどこかで反発場面が来るのは当然の事です。

日銀の意表を突いたマイナス金利導入で一段高になった訳ですが、
一方で周囲の経済情勢にも大きな変化はなく、
再び値崩れして株安・円高の形が再燃して来ており、
日経平均は2月5日に1万6,627円まで急反落してきました。

過去2回の日銀によるバズーカ砲の時と違い、
今回は確かに全く予想外のマイナス金利導入でサプライズではありましたが、
過去2回の時に比べれば、株式市場の反応はそれほど大きくはありませんでした。

むしろすぐにまた急反落して、
マイナス金利導入の効果を帳消しにしたのは大きな問題だと思われます。

結局現状では、全世界の株価が昨年一斉に天井を打って
下げトレンドに転じたという見方には変わりありません。

マイナス金利導入で
REIT(リート)のように確かに再評価する必要があるものも出てきましたが、
株式市場全体が強気に大転換するまでには至りません。
むしろ絶好の戻り売りの場面を作ったと懸念されます。


株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想.net All Rights Reserved.