投資顧問 反発の頃合い|投資顧問株情報サイト投資助言口コミ評価評判検証を行うために口コミを集めるサイトは、口コミ株予想.net

口コミ株予想.net  株予想コラム

反発の頃合い

悪い形は全く解消されず、ついに日経平均は大発会から19日まで
立会日数11日間のうち9日間下げてしまいました。
大発会からの6日続落という戦後最悪の連敗記録を作り、非常に弱い形です。
これで日経平均は昨年9月の安値を割り込みましたので、
月足チャートでは昨年6月を最高値とする逆N字型のパターンになりました。

ここまで2007年の天井打ち後と全く同じ形で下げてきている事をお伝えしてきましたが、
2007年の時は1発目の暴落の安値が2007年8月で、その安値を11月に割り込みました。
その後一時的な反発場面がありましたが、再び崩れて行き、
2008年のリーマンショックの大暴落へと突入して行きました。

このように相場は崩れた訳で、短期的な反発局面は想定しなければなりませんが、
大きな捉え方としては結局さらに世界的な株安が進むと見なければなりません。

相場全体のトレンドに対する大きな捉え方とその中での一時的な局面の捉え方は、
切り離して考えなければなりません。

今月は日米共に金融政策に関して何らかの動きが出る可能性もないとは言えません。
下げれば下げるほど逆張り的な捉え方も短期的には必要になりますので、柔軟に対処しましょう。


株予想コラム TOPページ戻る

ページトップへ戻る
Copyright(C) 口コミ株予想.net All Rights Reserved.